より安心安全な交通社会を目指して

ナウトの構築する自動走行データプラットフォームは、ドライバーに安全性を提供し、車両をスマート化していきます。

ナウトのミッション

私たちの自動運転技術に向けての取り組みは、ドライバーをサポートしたいという願いと、実際に彼らから学びたいという想いから始まりました。2015年4月の創業以来、カリフォルニア州パロアルトを拠点とする私たちのチームは、自動車社会への変革と人命救助という目標を共有し、日々研究開発に取り組んでいます。これから紹介するロードマップは、このビジョンを実現するための私たちの歩みをまとめたものです。

ナウトの車載器を世界へ

ナウトの車載器を取り付けるだけで、車両及び各ドライバーに対し安全運転に役立つ情報が提供され、世界中で衝突事故や交通事故の犠牲者減少に繋がります。

ナウトの車載器とは

優れたデータ収集能力

ナウトの車載器は、1台ごとに高度なコンピュータビジョンとマシンラーニングを搭載。道路やその周辺環境の状況、運転に関するデータを収集します。収集されたデータは、ドライバーのプライバシー保護のため匿名化されるのでご安心ください。

収集するデータの種類

ドライバーや道路の状況を把握

集計したデータによって、ドライバーの運転傾向や道路の渋滞状況などを把握し、交通事故に関する原因や渋滞の発生要因を突き止めることができます。さらに、このデータを活用することで自動運転システムへの応用、モデル化も可能となります。

これからの自動運転ソリューションの強化

自動運転は、何千人もの交通事故犠牲者を減らし、産業界に変革をもたらすとともに、私たちの世界を大きく変える可能性を秘めています。私たちは、自動車、保険、地方自治体の各業界のパートナーとともに、ナウト車載器を搭載したすべてのクルマが自動運転の未来へと同時発進できるよう、取り組みを進めています。

パートナーシップの詳細
日本語